スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼくらの?12年戦争

2010年03月31日 22:26

戦争は勝たなければいけないと考えている者にとってこそ戦争。
受験戦争は誰の戦争だったか。

かみつきくんB
スポンサーサイト

自らの意志薄弱に責任が持てるのか!持てんのかオイ!

2010年03月08日 23:56

頭で考えて欲望できたらどんなによかろうかと思ったら、
それはすでに欲望じゃなかったというお粗末な話。

今日読んだ本に書いてあったこと。人間には自分が意識の主体であるという妄想とも呼び得る幻想がある。
ことによるとよらずとも、それは責任云々の馬鹿話が好きな、まさしく僕のような人間にこそ当て嵌まるんじゃないかと思ったのだよね。自分が自分の意識の主体じゃないって分かっていたら、そもそも自分の責任について語ることって相当馬鹿馬鹿しいんじゃないか?

僕が僕の中で、意識主体としての僕が持ちうる支配域なんて、実のところ言語あるいは像だとか断片的な記憶とか、何らかの記号で表現・表象できる部分に限られるのだ。馬鹿でかいアミューズメント温水プールにひとりだけ監視員がついてるみたいなもので、当然監視の眼は行き渡らないから起きて欲しくない事件がしょっちゅう起こるわけだ。
監視員には監視員の人生があるにしても、監視員でいようとする限りはどうしてもプールサイドを走り回ったり喧嘩したりする子どもの方に目がいってしまい、自分が何をしたいかなんてろくすっぽ見てない。いくら自分に何が必要なのかと考えていても、目の前でスリリングかつショッキングな事件が頻発すれば、それこそニュースのゴシップ報道でそれとなくザッピングを休めてみたりするように、それこそ下世話な好奇心みたいなものに引き摺られるように、自分が何を考えていたかなんて忘れている。下世話な好奇心、まさに。

しかもこの監視員の仕事、誰に頼まれたわけでもない上に、誰かに譲って辞めることもできないときている。その中で監視員として自分を立てようとするなら、諸々のアクシデントには目を瞑るか、自分さえ納得すればいいお粗末な合理化を図って満足するだろう。そして言う「このプールの安全は俺が管理しているのだ。だからここで起きたアクシデントについては俺に責任がある」と。責任など一個も果たせないくせに。

だから大切なのは支配権を握るとかそういうことではないのだろう。
じゃあ何が必要かと言われても今はわかんないけど、自分に対して「お前はお前が思ってる以上に弱っちくて甘ちゃんなんだよ」ときつく言ってやることはあって悪くはない気がする。だから全部上手くやろうとは思わん。優先順位もつけん。自分の力でカバーできる極小領域についてのみ・・・そっからやっていこうじゃないかと、僕はいったい僕に向かって喋っているのです。前者の僕と後者の僕にもズレがあるよなないような。


かみつきくんB

PS『シルバー事件』(ghm 1999年)より

2010年02月18日 22:09

「あれは読み手を
 意識した日記でしょう?
 それも大抵は
 理想の読み手を想定しているんです
 自分自身と
 自分の周囲の世界だけを
 表す言葉を散りばめて・・・
 本来 そんなものを読んで
 正しく理解できる不特定多数の
 読者など存在しない
 けれど そんな自分だけの言葉を
 理解して共感してくれる
 読者を想定して書かれている」

「それって恐ろしく
 孤独な作業ですよね
 そう思いませんか?
 世界中の誰もが見られるネットに
 本当は誰にも理解できないことを
 書き記して公開しているんです
 それはメッセージですらなくて
 主張でも自己顕示欲でもなく
 ただのつぶやきです
 でも それが必要なんでしょうね
 若い人たちにはね」

「つぶやくことが・・・
 それをひっそりと晒すこともね」

  bar "jack hammer"のバーテン
[ 続きを読む ]

魔女が宅急便

2010年02月15日 01:49

おちこんだりもしたけれど、私は正気です。


かみつきくんB

ガンジー・ジャンプ

2009年11月24日 22:41

自由のふたつの意味。ひとつ、何者からも支配を受けないこと。ひとつ、何者をも支配しないこと。支配することと依存すること、どちらも自給自足のために必要なものを満たしていないということである。欠乏がないのなら支配にも意味はない。か。

かみつきくんB


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。