スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうカブトムシももりもり羽化してるらしい

2015年05月17日 19:32

五時間ぐらい外にいたらめっちゃ日焼けしてしまって、顔と両腕が赤い。
恥じ入ってるのかというくらい赤くて、シャワーを浴びる前から既にひりひりしている。

五月だがもう夏である。
虫も出てくる。
部屋の温度も上がるだろう。
寝苦しい夜が、はじまるのだ。

寒さというのは着込んだり布団の中に逃げたりといった対処ができるのだけど、暑さというものはもう場所を移動するかその空間の温度や湿度自体を下げるといったことをしないと、絶対に不快指数は下がらない。

その上、煩わしい吸血生物だ、ゴキブリの脅威だ、コバエの発生だ、腐敗もガンガン進む。
周りの生命が活発になると僕のような奴はそれに圧倒されてしまって、冬以上に何もできなくなってしまう。

汗をかくというのがそもそも不快で、そこから立ち上る自分のにおいも不快。
自傷レベルで身体を冷やすことにしか快を感じなくなる。

日の光を浴びたくない。
スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。